2020年12月11日(金)~ 年末年始休業させて頂きます。事務所移転も実施するため運営再開日は未定となります。
10,500円以上のご購入で
全国送料無料
はじめにお読み下さい

Blog

2020/10/05 20:59

カンガのメッセージについてのお話。


カンガのデザインを構成する要素は3つ。

Pindo(ピンド)と呼ばれる縁取りの部分
Muji(ムジ)と呼ばれる縁取りに囲まれた中心部分
Jina(ジナ)と呼ばれるスワヒリ語で書かれたメッセージ

鮮やかな色彩と大胆なモチーフで多くの人を魅了するカンガですが、ケニアで実施された意識調査によると、色や柄よりも Jina(ジナ:メッセージ)が最も重要な購買決定要素であったという結果が出たそうです。それはカンガが単に服や飾りとして利用されるだけでなく、重要なコミュニケーションツールとして使われていることを示しています。今回はカンガにとって重要な要素である Jina(ジナ)について紹介してゆこうと思います。


Q.1 なんで文字(メッセージ)が書かれているの?

それは昔、女性が男性よりも言いたいことが言えなかった時代。イスラム世界の影響からスワヒリ社会では「沈黙と忍耐」が女性の美徳とされてきたそうです。そこで女性たちはカンガを身に着けることで、さりげなくその心の内に秘めた想いを伝えたのが始まりだといわれています。

Q.2 どんなメッセージが書かれているの?
大きく分けて6パターン。「愛のメッセージ」「神・信仰のメッセージ」「友情・結婚祝い」「両親、母への感謝」「教訓・ことわざ」「その他(敵対心など)」です。詩的・比喩的表現も多く、直訳するだけでは意味がつながらないメッセージも数多く存在しています。そして、メッセージに曖昧さが含まれることによって、カンガを贈る側と受け取る側の関係性によって幾通りもの解釈ができるようになっています。それがコミュニケーションツールとしてのカンガの利便性を高め、奥深さを生み出しているのです。同じカンガでも、訳す人によって差が出るのはこのためです。


♦ ♦ 奥深いジナの世界 ♦ ♦
アフリカには多くのプリント布がありますが、メッセージが記されていることがカンガの大きな特徴の一つです。
ここでは、隠された奥深い意味を持つ「Jina」をいくつかご紹介してゆこうと思います。カンガに込められた本当の意味を知れば、カンガの魅力はさらに増すことになるでしょう。奥深いカンガのメッセージの世界にぜひ、お付き合いください♪

“ SINA SIRI NINA JIBU ” 「 私には隠し事はないが、答えならある。」

こちらは、政治家の発言がそのまま「ジナ」となったカンガ。
ケニアコースト地方のMvitaCountyで、2002年の選挙時、当時国会議員だった Nasir と市長だった Najib が国会議員の席をめぐって争い、Najib が当選。「 Si Nasir, ni Najib (これからは Nasir ではない、Najib だ!)」ということを言い換えて、「 Sina siri, nina jibu 」と Najib が言ったことが、カンガに記されています。

“ WAULIZA MASWALI MENGI KWANI WEWE NI POLISI? ” 「あなたは質問をたくさんする。あなたは警察ですか?」 
 
思わず笑ってしまうメッセージ。ケニアのことを良く知る方には、この面白さをよりわかっていただけるのではないでしょうか?
そのままでも充分面白いのですが、何故こんなメッセージが記されたのか?
その背景には、当時の流行があります。実はこれ、当時流行していたケニアの人気曲の1フレーズなんです。
そんなこともジナになっちゃうの?という感じですが、何でも取り入れてしまうのがカンガの世界。背景を知れば納得、より面白さが増すという一枚です。

“ MY DRESS MY CHOICE ” 「 私の服装は私が決める。」

かなりレア、英語で記されたセイイングです。
そのまま訳せば「私の服装は私が決める。」それだけのメッセージです。
しかしこのメッセージには、社会的な意味が込められています。

2014年11月ナイロビで「露出がひどくて風紀を乱す」として通りで女性が身包みをはがされるストリップ事件が2件も続きました。
それを受けて女性の権利を求めるデモが行なわれました。そのときのキャッチコピーがこの「 My Dress My Choice 」です。
大胆なミニスカートを始め、様々な服装の女性たちがこのデモに参加しました。カンガのメッセージを通して社会に訴えかける一枚です。


いかがでしたか?カンガに込められたメッセージの数々。
それは政治や流行、時には新しい社会を作りたい!そんな変革を求める人々の強い思いが記されています。カンガに記されたそのメッセージの背景を知れば、東アフリカに住む人々の暮らしの一端が垣間見られることでしょう。
誕生から約150年。アフリカの布の歴史からみれば、カンガはまだ新しいテキスタイルです。しかし、カンガが伝える物語の数々は、カンガの始まりからずっと普通の日常で受け継がれているのです。


♦ ♦ 翻訳への取り組み ♦ ♦
当店では、カンガのメッセージであるジナを翻訳家に依頼して、お金を払って訳してもらっています。
このページでお伝えしたように、カンガの中には地域の政治家の発言や流行歌の歌詞などが記されるものがあり、直訳だとなぜその言葉が記されているのか?という社会的な背景まではわからないことがあるのです。今までの翻訳で、直訳では意味がわからない、ニュアンスが読み取れないといったジナが多数存在することがわかっています。しっかりと語学を学習した方々への雇用への貢献と共に「現地の人がカンガを選ぶ気持ちと同じように」そんな気持ちでカンガを選んでもらえるように、当店では翻訳にもこだわりを持っています。




当サイトの画像、内容、テキスト等の無断転載・無断使用を固く禁じます。